印刷 2019年12月03日デイリー版6面

門司税関、東京五輪で対策本部。選手団の通関など

 門司税関は11月27日、来年開催される東京オリンピック・パラリンピック競技大会対策本部を発足させた。競技大会に関わるテロ対策強化の一環で、関係部署所に必要な指示を行う。同日、監視部の中野公彦管理課長らが本部事務局を置く監視部管理課事務室前に看板を掲げた。対策本部は、税関長を本部長、総務、監視、業務、調査の各部長を副本部長、総務部次長、総務部総務課長、監視部管理課長、密輸対策企画室長を本部員… 続きはログインしてください。

残り:222文字/全文:419文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む