印刷 2019年12月03日デイリー版2面

三菱重工マリンマシナリ、MET過給機を最大エンジンに。2元燃料機関、環境対応と高効率化

 三菱重工マリンマシナリは2日、MET過給機を搭載した世界最大の2ストロークX-DFデュアルフューエルエンジン(2元燃料機関)「12X92DF」が完成したと発表した。同機関は、中国船舶集団傘下の造船所で建造する2万3000TEU型コンテナ船シリーズ9隻に搭載される予定。初号機のお披露目式が同日、上海中船三井造船柴油机(CMD)の工場で開かれた。「12X92DF」は、スイスのウインターツール・… 続きはログインしてください。

残り:368文字/全文:561文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む