印刷 2019年12月02日デイリー版3面

神戸港、物流改善トライアル。宮崎発輸出貨物、海上輸送へシフト

 【関西】神戸市と阪神国際港湾会社が取り組む「神戸港を活用した物流改善支援事業」でこのほど、宮崎県発の輸出貨物をフェリーで神戸港に輸送し、海外向けに船積みするトライアルが行われた。住友ゴム工業がトラックのドライバー不足への対応や、災害時の代替輸送ルートを確保するため、日本通運の協力を得て実施。これまでの陸路主体だった物流ルートを海路にシフトするとともに、船積み港を変更することで輸送の安定・確実性を… 続きはログインしてください。

残り:746文字/全文:946文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む