印刷 2019年12月02日デイリー版1面

解説】国内造船再編、第二弾の号砲。対応迫られる総合重工系

 韓国、中国での造船の合併計画が進む中で、国内でも再編の第2章が幕開けした。今治造船と、ジャパンマリンユナイテッド(JMU)11月29日、資本業務提携で基本合意したことを発表。総合重工系では、これまでM&A(合併・買収)を進めてきたJMUがまた動いた。今後、残る総合重工系各社は急速な対応を迫られそうだ。「韓国、中国ではそれぞれ大手2社が統合に向かっており、競争が激化している。JMUも構造改革… 続きはログインしてください。

残り:951文字/全文:1148文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む