印刷 2019年12月02日デイリー版1面

今治造船・JMU資本提携。今造、最大30%出資。韓国・中国に対抗、世界3位

 国内造船首位の今治造船(檜垣幸人社長、資本金300億円)と2位のジャパンマリンユナイテッド(JMU、千葉光太郎社長、資本金250億円)は11月29日、資本業務提携の基本合意書を締結したと発表した。今治造船がJMUの増資を引き受け最大30%出資する方向で調整する。2019年度内に最終契約を結び、LNG(液化天然ガス)船を除く商船対象の共同営業・設計会社の設立や、生産体制の効率化を進める。建造能力で… 続きはログインしてください。

残り:1151文字/全文:1351文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む