印刷 2019年11月27日デイリー版2面

エクスマール、水素輸送などで共同研究。ベルギー国内6社と

 ベルギー船社エクスマールはこのほど、水素の輸送などに関して同国のエネルギー会社や港湾会社など6社と共同研究することで合意した。各社の知見を持ち寄り、水素の貯蔵・輸送体制の構築を目指す。共同研究に参加するのはエクスマール、エネルギー会社のエンジー、アントワープ港、ゼーブルージュ港、インフラ会社のフラクシス、海洋土木会社のDEME、水素関連のエンジニアリング会社ウオーターストフネットの7社。… 続きはログインしてください。

残り:403文字/全文:599文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む