印刷 2019年11月19日デイリー版2面

7―9月期】ティーケイLNG、四半期最高益。市況堅調で

 カナダの不定期船大手ティーケイのLNG(液化天然ガス)船事業子会社ティーケイLNGの2019年7-9月期決算は、親会社株主に帰属する純利益が前年同期比83%増の4736万ドルとなり、四半期ベースで過去最高を達成した。新規プロジェクトの相次ぐ稼働を追い風に、LNG船市況が堅調に推移していることが主因。売上高は21%増の1億4965万ドル。ティーケイLNGの運航船隊(発注残含む)は79隻。内訳… 続きはログインしてください。

残り:120文字/全文:238文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む