印刷 2019年11月15日デイリー版1面

JERA小野田社長、LNGトレーディング 滑り出し順調。統合シナジー発揮へ

 東京電力ホールディングスと中部電力が共同出資するJERAの小野田聡社長らは14日に東京都内で会見を開いた。今年4月に開始したLNG(液化天然ガス)燃料トレーディングが順調に推移していることを報告。小野田社長は「自社の燃料用としての調達をベースに、LNG焚(だ)き発電所を持つ優位性を生かして、統合のシナジー(相乗効果)も発揮していく」と述べた。JERAの2019年4-9月期連結純利益は、前年… 続きはログインしてください。

残り:499文字/全文:690文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む