印刷 2019年11月13日デイリー版4面

江崎グリコ、関東地区でVMI。多頻度小口配送を削減

 江崎グリコは、食品製造の原材料を納入事業者各社と共同で一括管理するVMI(ベンダーによる在庫管理)体制を構築し、その拠点として「関東VMIセンター」を埼玉県加須市に新設した。グループの関東5工場の常温原材料を同センターに集約後、各工場に配送することで、多頻度小口配送を削減。トラックの積載率を上げ、走行距離も圧縮する。工場側では荷降ろし業務の効率化が可能になる。江崎グリコは小麦から香料まで数… 続きはログインしてください。

残り:393文字/全文:588文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む