印刷 2019年11月13日デイリー版3面

YKK、6年ぶり日欧テスト輸送。ロシア鉄道利用。インフラ改善確認

 YKKは今年度、富山県の同社黒部工場から伏木富山港(富山新港)-ロシア(シベリア)鉄道を利用した日本-ドイツ間の試験輸送を6年ぶりに実施した。前回はインフラの不備などにより日本からポーランドへの輸送で予定を大幅に超過する81日間がかかったが、今秋のテスト輸送では遅延無しの20日間で輸送。通常品の輸送では問題が無いことを確認した。今後はドイツ向け輸送で航空輸送の代替としてロシア鉄道の利用継続を前向… 続きはログインしてください。

残り:999文字/全文:1195文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む