印刷 2019年11月13日デイリー版2面

三井海洋開発、伯向けFPSO共同出資。三井物産・商船三井・丸紅と

 三井海洋開発(MODEC)は12日、同社が推進するブラジル沖合のブジオス鉱区向けFPSO(浮体式石油生産・貯蔵設備)用船事業に三井物産、商船三井、丸紅が出資することで合意し、同日付で関連諸契約を締結したと発表した。4社が共同で取り組むブラジル向けFPSO用船事業としては7件目となる。今回の合意は、MODECが設立したFPSOを保有するオランダ法人「MV32」に、三井物産、商船三井、丸紅が出… 続きはログインしてください。

残り:449文字/全文:642文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む