印刷 2019年11月13日デイリー版2面

内航貨物船経費、499総トン月1475万円に上昇。250総トン1091万円

 全国海運組合連合会と全国内航タンカー海運組合の船主部会メンバーで構成する船主連絡協議会(船連協)は、2019年度の内航貨物船の主要船型「499総トン・1700重量トン型」「250総トン・800重量トン型」の新造船(19年秋竣工)の維持・運航に必要な経費を試算した。499総トン型では月間1475万円、250総トン型は同1091万円で、前年度に比べ499総トンで約17万円、250総トンで約23万円上… 続きはログインしてください。

残り:559文字/全文:755文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む