印刷 2019年11月13日デイリー版2面

マースク、トフトCOO退任

 マースクは11日、ソーレン・トフトCOO(最高執行責任者)が同日付で退任したと発表した。これに伴いソーレン・スコウCEO(最高経営責任者)がしばらくの間、COO職を兼務することになる。トフト氏は1994年に同社に入社。2017年12月からは取締役会のメンバーとして経営に携わってきた。… 続きはログインしてください。

残り:75文字/全文:148文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む