印刷 2019年11月13日デイリー版1面

総合重工造船―挑戦】(上):三井E&S、大規模改革。協業・提携に活路

 三井E&Sホールディングス(HD)が大胆な事業再編に踏み切る。注力する事業を機械、海洋事業に絞り、造船事業は、他社グループとの協業・提携で生き残りを目指す。これまでの動きを追った。■計画見直し 三井E&SHDは今年5月、「三井E&Sグループ事業再生計画」を発表した。環境・エネルギー、海上物流・輸送、社会・産業インフラの3領域で、機械、海洋、発電、造船、社会インフラの5事業を展開している中… 続きはログインしてください。

残り:1540文字/全文:1734文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む