印刷 2019年11月12日デイリー版4面

記者の視点】岬洋平:タイ経済の岐路。変化見極め戦略策定を

 昨年からの米中貿易摩擦の長期化が、徐々にアジア域内の貿易構造に影響を与えている。「ASEAN(東南アジア諸国連合)だと、ベトナムの独り勝ちでしょう。タイはむしろ逆風ですね」--。在タイの日系物流企業関係者はこう語る。米国の関税引き上げ措置に対して、製造業は中国から周辺諸国への生産シフトに動きだしているが、東南アジアではベトナムシフトが目立つ。特に家具など消費財関連、スマートフォン、パ… 続きはログインしてください。

残り:1249文字/全文:1441文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む