印刷 2019年11月12日デイリー版1面

インタビュー デジタルFWに出資】アンカー・シップ・パートナーズ社長・篠田哲郎氏、新たな顧客創出に期待

 船舶投資ファンドを運営するアンカー・シップ・パートナーズ(本社・東京、篠田哲郎社長)は、国際物流業務の電子化などを手掛けるShippio(シッピオ、佐藤孝徳代表取締役)への出資を決めた。アンカー社の篠田社長に、シッピオに出資する狙いや船舶投資ファンドを取り巻く現状を聞いた。(聞き手 山田智史)■FW新時代 --シッピオに出資した狙いは。「われわれがターゲットとしているわが国海運業界… 続きはログインしてください。

残り:1785文字/全文:1972文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む