印刷 2019年11月11日デイリー版1面

アンカー・シップ、シッピオに出資。ソニー・ヤフーなどと共同で。デジタルFW業務支援

 船舶投資ファンドを運営するアンカー・シップ・パートナーズ(本社・東京、篠田哲郎社長)は、国際物流業務の電子化などを手掛けるShippio(シッピオ、佐藤孝徳代表取締役)に出資した。ソニーイノベーションファンドやヤフージャパンのコーポレートベンチャーキャピタルであるYJキャピタルなどとともに、シッピオの第三者割当増資を引き受ける。アンカー社は今回、貿易業務のデジタル化は日本の海運業界の発展にも寄与… 続きはログインしてください。

残り:828文字/全文:1024文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む