印刷 2019年11月11日デイリー版1面

ONEジャパン、搬入票作成システム運用へ。来春、EDI接続も

 オーシャンネットワークエクスプレス(ONE)ジャパンは12日から、輸出用貨物の搬入票作成システムの運用を開始する。昨年に稼働した同社の空コンテナ搬出予約システムに、新たに搬入票作成機能を追加。来春をめどに、各ターミナルをEDI(電子データ交換)で接続してオンラインによる搬入情報のデータ送信を可能にする。搬入票などを作成するシステムは、「ONEウェブ・ポータル・ユーティリティー(OWPU)」… 続きはログインしてください。

残り:958文字/全文:1149文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む