印刷 2019年11月11日デイリー版3面

4―9月期】西日本鉄道、物流2%営業増益。子会社化で貨物増

 ◇西日本鉄道 物流事業は、売上高が前年同期比横ばいの500億円、営業利益が2%増の14億円。米中通商問題の影響などにより日本発アジア向けの航空輸出取扱高が減少したが、前期に海外現地法人NNRグローバルロジスティクス(フランス)を連結子会社化したことに伴う貨物量の増加が寄与した。国際貨物取扱高は、航空輸出が7%減の6万9000トン、同輸入が8%減の21万3000件。海運輸出が9%増の4万60… 続きはログインしてください。

残り:238文字/全文:433文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む