新時代のLNG船ビジネス
 印刷 2019年11月08日デイリー版3面

住友倉庫、中間期業績が過去最高。物流・不動産増益、海運も黒転

 住友倉庫が7日発表した2019年度第2四半期(4-9月)業績は、売上高と利益3項目(営業利益、経常利益、純利益)がいずれも中間期で過去最高だった。同日大阪市内で会見し、物流、不動産各事業が営業増益、海運も黒字転換したことに言及、国際物流で一貫輸送が伸長したことなどにも触れた。売上高は前年同期比6%増の952億円、営業利益が41%増の55億円、経常利益は29%増の68億円、純利益は2・5倍の… 続きはログインしてください。

残り:536文字/全文:729文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む