新時代のLNG船ビジネス
 印刷 2019年11月08日デイリー版3面

4―9月期】安田倉庫、経常益15%増。稼働率向上が寄与

 ◇安田倉庫 経常利益は前年同期比15%増の22億円。物流事業での施設の稼働率向上や業務の合理化などが寄与したほか、不動産事業の増収増益も奏功した。売上高は2%増の232億円、営業利益は16%増の18億円。純利益は19%増の15億円。セグメント別では、物流事業が0・7%減収。倉庫施設の拡張・新設で保管料が増加したが、海上・航空輸送での大型案件が減り、国際貨物取扱料が減少した。一方、施設の稼働… 続きはログインしてください。

残り:146文字/全文:290文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む