新時代のLNG船ビジネス
 印刷 2019年11月07日デイリー版1面

海員組合、高松で定期全国大会。森田組合長「海員不戦の誓いで平和を希求」

 全日本海員組合の第80回定期全国大会が6日、高松市で開幕した。大会冒頭、森田保己組合長は「6万643人の船員が戦時徴用で犠牲になった先の大戦の不幸な経験を忘れることなく、世界の平和を引き続き希求していく」と述べ、組合存立の根幹である海員不戦の誓いを改めて強調した。森田組合長は、「開催地の高松は、瀬戸大橋開通に伴い、われわれの多くの仲間が離職を余儀なくされた、海上労働に携わる者にとって忘れて… 続きはログインしてください。

残り:621文字/全文:818文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む