新時代のLNG船ビジネス
 印刷 2019年11月07日デイリー版4面

記者の視点】鈴木一克:船員の働き方改革議論。荷主の協力どこまで得られるか

 現在、内航海運業界の将来に向けた話し合いが国土交通省の交通政策審議会海事分科会の2つの部会で行われている。基本政策部会では、内航海運業の今後の在り方を議論。内航船員の働き方改革のほか、内航海運暫定措置事業の終了が遅くとも2022年度に想定される中で、輸送サービスを持続的に提供し続けるための事業の在り方や、荷主との取引環境の改善などについて検討する。8月の会合では内航船を利用する味の素とライ… 続きはログインしてください。

残り:941文字/全文:1138文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む