印刷 2019年11月05日デイリー版4面

記者の視点】鈴木隆史:今年は「VLCCの年」、エクスポージャーの在り方再考も

 少し気が早いが今年1年を振り返ってみると、「2019年はVLCC(大型原油タンカー)の年だった」と言っても過言ではない気がする。もともと年初から市況上昇は予想されていた。SOX(硫黄酸化物)排出規制強化が近づく中で、スクラバー(排ガス浄化装置)の搭載工事や、規制適合油の原料となる中間留分などの洋上ストレージ(備蓄)、規制適合油の精製に適した軽質原油の需要増に伴う遠距離トレード-などが増え、… 続きはログインしてください。

残り:938文字/全文:1127文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む