新時代のLNG船ビジネス
 印刷 2019年11月05日デイリー版1面

マースク、新坂東ICD開業。西山氏「顧客のSC変化に対応」

 コンテナ船世界最大手マースクは1日、「新坂東内陸コンテナデポ(ICD)」(茨城県坂東市寺久)の開所式を現地で行った。同ICDは、横浜港南本牧ふ頭背後地のバンニングヤードに続く日本での物流拠点となる。マースクの西山徹・北東アジア地区最高経営責任者(CEO)は式典で「マースクは今年から海上輸送のみの船社から脱却し、顧客をつなぐ担い手として生まれ変わるべく挑戦しており、顧客の変化し続けるサプライチェー… 続きはログインしてください。

残り:722文字/全文:916文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む