新時代のLNG船ビジネス
 印刷 2019年11月05日デイリー版4面

語録採録】日本郵船常務経営委員・山本昌平さん、ONE黒字化、経常益改善に寄与

 「コンテナ船の損益改善が一番大きな要因だ」 2019年4-9月期の連結経常利益は160億円となり、前年同期の90億円の赤字から250億円改善した要因をそう説明した。「コンテナ事業終了に伴う一時費用が剥落し、ONE(オーシャンネットワークエクスプレス)が黒字化したことが寄与した」 不定期専用船は安定利益を確保した一方、「航空運送は残念な数字になった」。米中貿易摩擦を主因とする輸送需要… 続きはログインしてください。

残り:107文字/全文:210文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む