印刷 2019年11月01日デイリー版4面

語録採録】東京センチュリー船舶営業部副部長・林治剛さん/ラグビーW杯で守りの大切さ痛感

 ラグビーワールドカップ(W杯)準決勝の南アフリカ対ウェールズ戦をスタジアムで観戦。「スクラムをはじめ、勝つためにディフェンスがいかに重要かを痛感した。これは船舶ファイナンスにも通じる」と教訓をかみしめる。融資やリース事業におけるリスク管理のキーワードに“シェイブ&プリベント”(削り・防ぐ)を掲げる。「防御を固めながら案件を進めていく」と語り、数的有利な相手からでもボールを奪い取る堅守のビジ… 続きはログインしてください。

残り:109文字/全文:215文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む