印刷 2019年10月31日デイリー版3面

IAPHセミナー、マースク・平田氏が講演。貿易PF「トレードレンズ」、港湾にもたらすメリット説明

 国際港湾協会協力財団(中尾成邦会長)は29日、東京都内で2019年国際港湾協会セミナーを開催した。国際港湾協会(IAPH)日本会員を対象とした今年のセミナーでは、マースクのアジアコマーシャルマネジャーの平田燕奈氏が、同社とIBMが共同開発した貿易電子化プラットフォーム(PF)「トレードレンズ」の概要と最近の動向を講演。現時点で世界のコンテナトレードの6-7割に上るコンテナ貨物情報を可視化できるト… 続きはログインしてください。

残り:1469文字/全文:1663文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む