印刷 2019年10月29日デイリー版4面

日本貨物航空、IOSAの認証を更新

 日本貨物航空(NCA)は25日、国際航空運送協会(IATA)が運営する国際的な運航安全監査プログラム、IOSA(国際運航安全監査)の認証を19日付で更新したと発表した。有効期限は2021年10月19日までの2年間。同社は、09年10月にIOSA認証航空会社として認証を取得。IOSAは2年置きに更新する必要があり、今回約1000項目の安全監査を受けたことで、更新が認められた。… 続きはログインしてください。

残り:99文字/全文:194文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む