新時代のLNG船ビジネス
 印刷 2019年10月28日デイリー版2面

国内船主の今】(189):ストックボートも変容。海運資金循環、商社四苦八苦

 邦船オペ抜きで、どう海運マネーを循環させるか-。最近、商社の間でこんな言葉が飛び交っている。■船舶部、降格も覚悟 海運大手を筆頭とする邦船オペレーター(運航船社)が海事クラスターの頂点に君臨していたのは、国内船主から船舶を長期用船していたからにほかならない。船主から長期用船をしなくなった今、日本の海事クラスターは「邦船オペ抜き」で船舶投資、資金の循環を考えざるを得なくなった。… 続きはログインしてください。

残り:1313文字/全文:1501文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む