シップオーナーズ・フォーラム2019
新時代のLNG船ビジネス
 印刷 2019年10月10日デイリー版2面

四半期決算を読む】NSU海運、稼働率低下が響く。飯野海運、ケミカル船が苦戦

 中堅海運2社の2019年4-6月期連結経常利益は、NSユナイテッド海運は前年同期比48%減の9億6000万円と大幅な減益だったほか、飯野海運は1700万円の赤字(前年同期20億円の黒字)だった。SOX(硫黄酸化物)スクラバー(排ガス浄化装置)の搭載工事に伴う船舶稼働率の低下や、ケミカル船市況の回復遅れなどが収益押し下げ要因になった。■ドライ低迷影響 NSユナイテッド海運の19年4-6月… 続きはログインしてください。

残り:1448文字/全文:1637文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む