シップオーナーズ・フォーラム2019
新時代のLNG船ビジネス
 印刷 2019年10月10日デイリー版1面

ドゥルーリー予測、19年世界のコンテナ港、取扱量2.6%増に下方修正

 英国海事調査機関ドゥルーリーはこのほど、今後のコンテナ港の取扱量見通しなどをまとめた。2019年の世界のコンテナ港の取扱量は、前年に比べて2・6%増にとどまる見通しだ。当初は3%増を予想していた。直近3カ月のコンテナ荷動き動向の悪化を受けたもの。ドゥルーリーでは、今後5年間の取扱量見通しも下方修正した。ドゥルーリーでは世界のコンテナ輸送需要について、「輸送需要を押し下げるリスクは日々、重く… 続きはログインしてください。

残り:354文字/全文:551文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む