シップオーナーズ・フォーラム2019
新時代のLNG船ビジネス
 印刷 2019年10月10日デイリー版4面

記者の視点】鈴木隆史:主要旗国トップ3、今治に出そろう。船籍選択が一層フレキシブルに

 先週末、主要旗国(フラッグ、船籍)リベリアの主官庁業務を手掛けるリスカ(LISCR)の今治事務所開設を祝う式典が今治市(愛媛県)内で執り行われ、取材の機会を得た。式典には船主、造船所、舶用メーカー、金融機関、船級協会と海事都市今治を代表する関係者総勢約150人が参加。東予産業の瀬野長久社長、今治造船および正栄汽船の檜垣幸人社長など、地元を代表する企業のトップが登壇し、世界第2位の旗国の現地… 続きはログインしてください。

残り:904文字/全文:1095文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む