シップオーナーズ・フォーラム2019
新時代のLNG船ビジネス
 印刷 2019年10月09日デイリー版2面

サムスン重工、2.3万TEU型6隻受注。エバーグリーンから

 韓国造船大手のサムスン重工業は8日、台湾船社エバーグリーン・マリン・コーポレーション(EMC)から2万3000TEU型コンテナ船6隻を受注したと韓国取引所に告示した。契約金額は9億2000万ドル。納期は2022年5月31日を予定している。同社が受注したコンテナ船としては過去最大規模の船型となる。サムスン重工は今回の契約により、2万3000TEU型船の手持ち工事量が世界最多の14隻となった。… 続きはログインしてください。

残り:607文字/全文:802文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む