シップオーナーズ・フォーラム2019
新時代のLNG船ビジネス
 印刷 2019年10月09日デイリー版2面

商船三井、FLNG共同研究に参加。豪州沖の中小ガス田向け

 商船三井は、FLNG(浮体式LNG〈液化天然ガス〉生産・貯蔵設備)の共同研究に参加する。豪州のエネルギー会社が主導するプロジェクトで、2021年末までの最終投資決定(FID)を目指している。商船三井は重点投資分野に位置付ける海洋事業のサービスメニューの多様化につなげたい考えだ。豪トランスボーダーズ・エナジーが7日発表した。トランスボーダーズは、豪州沖の中小ガス田を念頭に、FLNGソリ… 続きはログインしてください。

残り:555文字/全文:745文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む