シップオーナーズ・フォーラム2019
新時代のLNG船ビジネス
 印刷 2019年10月09日デイリー版1面

市況2019】「黒転」特需、LR2型も上昇。中東-極東2.7万ドル。VLは11万ドル

 原油船市況の高騰を背景に、10万重量トン級LR(ロングレンジ)2型プロダクトタンカーの中で、通常の石油製品輸送から原油輸送へ転用される「黒転」が起こっている。足元の中東-極東航路の運賃相場はWS(ワールドスケール)135、用船料換算で日建て約2万7000ドルと損益分岐点の約2万ドルを上回っている。一方、足元のVLCC(大型原油タンカー)市況は中東-極東(日本)航路でWS118、日建て約11万40… 続きはログインしてください。

残り:635文字/全文:827文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む