シップオーナーズ・フォーラム2019
新時代のLNG船ビジネス
 印刷 2019年10月08日デイリー版1面

マースク、スペース確約、荷主に利点。「マースク・スポット」、既に週4000本

 コンテナ船最大手マースクは、スポット貨物を対象としたオンラインブッキングの新システム「マースク・スポット」を7月から導入し、順調に販売実績を上げている。マースクのアジア太平洋地域でプライシング(短期契約運賃)責任者であるリー・マイケル・シソンズ氏が来日し、マースク・スポットについて説明した。シソンズ氏は、「ブッキング時にスペースを確約するなど荷主の利点は大きい。既にアジア太平洋地域発で週4000… 続きはログインしてください。

残り:1013文字/全文:1211文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む