シップオーナーズ・フォーラム2019
新時代のLNG船ビジネス
 印刷 2019年09月27日デイリー版2面

瀬戸内海事クラスター】(30):瀬戸内海汽船、今夏就航船“公園”コンセプトに

 広島と愛媛をつなぐ唯一の旅客船航路を運航する事業などを手掛ける瀬戸内海汽船(本社・広島市、仁田一郎社長)。同社は石崎汽船(同・松山市、清水一郎社長)との共同運航による広島-呉-松山航路の旅客フェリー(1日10往復運航、早朝の広島発松山行き1便を除き呉に寄港)、高速スーパージェット(1日12往復、呉に6往復便が寄港)とレストラン船の「銀河」、グループ会社の瀬戸内シーラインで広島港、呉港と江田… 続きはログインしてください。

残り:1639文字/全文:1828文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む