船員支援キャンペーン
 印刷 2019年09月26日デイリー版3面

IHI、AIロボットピッキング、米スタートアップと共同開発。日本・東南アで発売

 IHIは24日、グループ会社のIHI物流産業システム(ILM)、米スタートアップ企業のOSARO(オサロ)とAI(人工知能)ピッキングロボットと周辺装置を開発したと発表した。ロボットにはオサロの深層学習による物体認識技術を搭載し、ピッキング作業の自動化・省人化を実現する。ILMはオサロと日本、東南アジア地域での優先パートナー(Preferred Partner)契約を結び、10月に一連のシステム… 続きはログインしてください。

残り:654文字/全文:846文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む