印刷 2019年09月26日デイリー版2面

三菱造船、スクラバー量産体制構築。受注50隻超、中国・台湾から出荷

 三菱重工業グループの三菱造船は25日、排ガス中のSOx(硫黄酸化物)を浄化するスクラバーシステム「DIA-SOx」の量産体制を構築し、このほど中国と台湾にある海外提携工場から円筒形タワーの「Cシリーズ」と、方形タワーの「Rシリーズ」を出荷したと発表した。現在両シリーズを合わせて50隻超の受注を積み上げており、そのうち18隻についてはスクラバー搭載のためのエンジニアリングも併せて受注している。… 続きはログインしてください。

残り:497文字/全文:693文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む