印刷 2019年09月26日デイリー版2面

海事局長会見、健康確保へ検討会設置。内航船員の働き方改革

 国土交通省の大坪新一郎海事局長は25日の定例会見で、内航船員の働き方改革の一環として「船員の健康確保に関する検討会」を設置すると発表した。陸上での医療制度を参考に、産業医やストレスチェックなどの導入について医療関係者も交えて検討していく。初会合は30日に開催する。来年の夏ごろには一定の結論を示す見込みだ。大坪局長は会見で同検討会について「委員には海運業界の労使は当然だが、医療分野の専門家も… 続きはログインしてください。

残り:772文字/全文:969文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む