印刷 2019年09月26日デイリー版1面

日本郵船・三菱商事、LNG船2隻共有。MISCと、オフバランス視野

 日本郵船と三菱商事は、カナダのLNG(液化天然ガス)プロジェクトに投入するLNG船2隻をマレーシア国営船社MISCと共有する。LNG船は船価が約200億円と高額なため、パートナーと共有し「リスクをシェアする」(日本郵船関係者)。オフバランス(簿外債務)化することも可能になる。MISCが24日、東京都内で調印式を行ったと発表した。3社の保有比率は公表していない。2隻はメンブレン方式の1… 続きはログインしてください。

残り:309文字/全文:497文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む