印刷 2019年09月26日デイリー版3面

関光汽船、越発日本向けエア&フェリー。輸送日数2―3日、スペース安定供給。主要港の混雑回避も

 関光汽船は11月から、ベトナム発日本向けエア&フェリーサービスを始める。ホーチミンから韓国・釜山への航空輸送とグループ船社、関釜フェリーの釜山-下関航路を組み合わせ、日越間を2-3日で結ぶ。航空輸送に遜色ないリードタイムで割安に、輸送スペースを安定供給。週6便の多頻度高速輸送でアパレルや雑貨、靴などの急送需要に対応する。東京港など主要港の混雑を避けられる代替ルートとしても提案する。関光汽船… 続きはログインしてください。

残り:1152文字/全文:1349文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む