2019 日本コンテナ航路一覧
 印刷 2019年09月11日デイリー版2面

サムスン重工/砕氷LNG船の設計受託。露ズベズダ造船と合弁も

 韓国造船大手サムスン重工業は4日、北極圏のLNG(液化天然ガス)プロジェクト「アークティックLNG2」に投入する砕氷型LNG船について、ロシア国営のズベズダ造船と設計契約を結んだと発表した。ズベズダ造船とは、シャトルタンカー関連の技術支援に向けた合弁会社の設立も決めた。サムスン重工は今回の設計契約で、氷点下52度の環境下で最大2・1メートルの厚さの氷を砕いて航行できる、LNGを主燃料とした… 続きはログインしてください。

残り:337文字/全文:532文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む