2019 日本コンテナ航路一覧
 印刷 2019年08月26日デイリー版1面

ケープサイズ市況/再騰3万ドル目前。投機筋も活発

 鉄鋼原料を輸送する18万重量トン型ケープサイズバルカーのスポット用船市況が、再び日建て3万ドル手前にまで高騰している。中国の需要が堅調な中、今月前半の台風による滞船で、船腹供給が絞られる状況が継続。投機筋の船腹手当ても活発なため、損益分岐点の約2万5000ドルを上回っている。22日付英ロンドン市場では、同船型の主要航路平均値が2万9490ドルと続伸。7月下旬に3万2000ドル台を付けて以降… 続きはログインしてください。

残り:273文字/全文:470文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む