2019 日本コンテナ航路一覧
 印刷 2019年08月23日デイリー版1面

IMO2020 SOx規制】新日本海フェリー/スクラバー6隻搭載。入谷社長、適合油コスト増回避

 新日本海フェリーの入谷泰生社長(SHKライングループ代表)は本紙の取材に応じ、運航船全8隻中6隻でスクラバー(排ガス浄化装置)をレトロフィット(既存船への装置搭載)する方針を明らかにした。2020年からSOX(硫黄酸化物)規制強化に対応するため。搭載で規制適合油使用によるコスト増も避けられると判断した。新日本海フェリーと同じSHKライングループの阪九フェリー(小笠原朗社長)も新造船2隻と既… 続きはログインしてください。

残り:1342文字/全文:1529文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む