2019 日本コンテナ航路一覧
 印刷 2019年08月23日デイリー版1面

北米東航7月/単月過去3番目を記録。5%増164万TEU、東南ア押し上げ

 日本海事センターが22日公表した2019年7月のアジア18カ国・地域発米国向け往航(北米東航)コンテナ貨物量は、前年同月比5%増の164万TEUとなった。前月は微増(0・4%増)だったものの、再び大きく上昇した。7月実績としては過去最高を、また単月でも過去3番目の貨物量を記録した。中国・香港発は減少が続いているが、東南アジアや南アジア発が大きく伸長。アジア全体ではプラスとなった。(2面に表)… 続きはログインしてください。

残り:633文字/全文:825文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む