2019 日本コンテナ航路一覧
 印刷 2019年08月20日デイリー版2面

サムスン重工/アフラ型タンカー10隻成約。LNG焚き、1隻約6200万ドル

 韓国造船大手のサムスン重工業は19日、アフラマックスタンカー10隻を受注したと発表した。発注者はオセアニア地域船主。受注総額は7513億ウォン(約6億2000万ドル、1ドル=1211・7ウォン)で、1隻当たり6200万ドル規模となる。2022年1月末までに引き渡す。受注船は環境規制に対応するLNG(液化天然ガス)焚(だ)き。サムスン重工のLNG燃料船の累計受注実績は、LNG運搬船を除き計20隻に… 続きはログインしてください。

残り:393文字/全文:587文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む