印刷 2019年08月14日デイリー版2面

自動車船/スクラップが進展。8月までで前年実績上回る

 完成車や建設機械などを運ぶ自動車船のスクラップ(解撤)処分が進んでいる。関係筋によると、今年に入り解撤された1000台積み以上の自動車船は13隻となり、2018年通年の10隻を上回った。用船市況の回復が見込みにくいため、スクラップを選択する船主が増えているようだ。スクラップされている自動車船は、主に1990年代前半に竣工した5000台積み以下の中小型船。英船価鑑定大手ベッセルズ・バリ… 続きはログインしてください。

残り:513文字/全文:705文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む