印刷 2019年08月14日デイリー版2面

武漢港/阪神直航便、11月末開設へ。中国船社とベンライン合意

 中国最大の内陸コンテナ港、武漢港と阪神港を結ぶ初の直航コンテナサービスが11月末をめどにスタートする。武漢新港大通航運(WNPD)とベン・ライン・エージェンシーズ・ジャパン(BLAJ)が2日、航路開設に向けたコンサルティングなどに関する覚書を締結した。WNPDが保有する500TEU型船2隻を投入。上海接続に比べ、3日以上輸送時間を短縮する。関西地区と湖北省の交流イベント「対話湖北」が先ごろ… 続きはログインしてください。

残り:568文字/全文:761文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む